2019年08月23日

京都府伊根の舟屋群2019-08-23

京都へのドライブの最終目的は、ここ伊根です。伊根地区の舟屋群へは1度来てみたいと以前から思っていたので来れて大変幸せ

伊根の舟屋2019-08-23a

伊根の舟屋2019-08-23b

伊根の舟屋2019-08-23c

舟屋は伊根湾の海面にせり出して建築されていて、1階に船揚場、物置、作業場があり、2階が居室となっている。切妻造の妻面を海に向けて建てられたものが全体の約90%で、1階部分の床は船を引き上げるために傾斜している。1階の作業場は出漁の準備、漁船や漁具の手入れ、魚干物の乾場や農産物の置き場などに利用される。土台や柱は椎の木を用い、梁は松の原木を使用している。湾を取り囲むように立ち並ぶ舟屋を総じて「舟屋群」とも言う。海から見る舟屋群の景観や、民宿として営業している舟屋から見る海の景観は、伊根町の代表的な観光資源とされている(ウィキペディア参照


伊根の舟屋
〒626-0423 京都府与謝郡伊根町字平田77

思い出しました。昔からのblog友達が、あなたは、兵庫県より外に出ないですねと言われた事がありました。今回は京都ですよ(少し自慢)褒めてくれますか?





ラピスの夢 Twitter id @Lapiz3

Twitter登録して頂くとフォローバック致します。フォロー切れてしまってる場合切れてるよと気軽に申し付け下さいフォローバック致します。







住宅のリノベーションや
マンションリフォームをする時には、
リフォーム神戸技術センターラピス

困った時にちょっとした事でも
便利屋ラピス神戸

posted by Lapiz at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
俳(*'o'*)o ウオオォォォォ!!
記事がいっぱい更新されてるぅ〜〜〜!

伊根の舟屋行かれたのですね!
情緒のある風景で素敵ですよね〜♪
赤灯台にイカ干していませんでしたか?o(^▽^)o

他県や有名処じゃなくても兵庫県は日本海〜瀬戸内海まで楽しめる素敵な場所がいっぱいあるよね〜♪
Posted by 宵待草 at 2019年09月01日 01:03
>宵待草さん
お久しぶりです。

宮津市迄は、良く来たのですが、伊根迄、足を延ばす事が無かったので、今回、来れた事は、大感激でした。イカ干は、見逃してしまいました。
Posted by Lapiz at 2019年09月01日 13:42
こんばんは、ご無沙汰してます

伊根は何十年も前に行った記憶が〜〜〜
ちなみに私は三重というより松阪から
しばらく出てないわ、、、
Posted by ビックボス at 2019年09月01日 19:08
>ビッグ ボスさん
こんばんは、お久しぶりです。
伊根に行かれた事が有るのですね風情ある素晴らしい景観にうっとりしました。松坂から出て無いなんて松坂愛が強すぎやん
Posted by Lapiz at 2019年09月01日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186477349
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック