2018年03月13日

いかなごのくぎ煮

この季節に成ると各家々から醤油の甘辛い匂いが漂って来ます。
いかなごのくぎ煮の匂いです。各家庭でそれぞれ味付けが違います。

いかなごのくぎ煮2018a


長田区の珍味屋さん「伍魚福」の工場の近くを通ったので、
売ってるかな?寄ってみましたが、店舗売りはして居ませんでした。

いかなごのくぎ煮2018b

裏に回ると塚が祭ってます。

いかなごのくぎ煮2018c

いかなごのくぎ煮2018d

いかなごのくぎ煮2018e

平忠度の胴塚(首塚)
一の谷の合戦が有った地です。
平忠度さん、源氏に敗れこの辺りまで逃げて来ましたが、
源氏の岡部六弥太忠澄さんに出会ってしまって
戦いの末、右腕を切り落とされ敗れてしまいました。

そういえば、この近所に腕塚って有りましたね
中学の頃、一の谷の合戦について調べていて、友人と写真を撮りに来た覚え有ります。
又時間が有れば探して見ます。

行(ゆき)くれて木(こ)の下かげをやどとせば花やこよひのあるじならまし

全国的に「いかなごのくぎ煮」が有名に成ったのは、
阪神淡路大震災で助けて頂いたお礼に「いかなごのくぎ煮」を
送ったのがきっかけだったそうです。



平忠度胴塚
〒653-0051 兵庫県神戸市長田区野田町8丁目5−1


いかなごのくぎ煮の季節、美味しいリフォームをする時には、
リフォーム神戸技術センターラピス

困った時にちょっとした事でも
便利屋ラピス神戸



posted by Lapiz at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム神戸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183111286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック