2010年03月10日

最高に嬉しい事

今日、帰ってきてから目が痛いのです。埃が目に入ったのかと思い駐車場にてコンタクトを外そうとしたのですが乾燥して外れず、突然ポロッと落としてしまいました。
車のヘッドライトを落とした方に向け探したのですが見つかりません、片方しか見えてないので仕方有りません諦めました。部屋に入り臨時にソフトコンタクトをしてくつろいでいたのですが、諦め切れません、完全防寒して、サーチライトをセットして落とした方を照らすとキラッと光る物が有りました。コンタクトの破片です。
1/2に少し足りません1/2以上有れば無償交換して貰えるのです。有りましたもう1片が、これで無償交換して貰えます。いつも良く落とし実費交換するのですが、諦めずに探したかいが有りました。自分でもびっくりするぐらい嬉しいです。
 
 
喜びの有る嬉しリフォームは、リフォーム 神戸にて宜しくお願い致します。
posted by Lapiz at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | リフォーム神戸

2010年03月06日

瑞祥黒松剣菱

剣菱は、日本で一番最初に商品名が付けられた日本酒です。
日本酒は、以前ブームの時には、良く飲んでいましたが、飲むと眠くなり、
最近は、余り飲まなく成ってましたが、昨夜フッと呑んで見ようと開けました。
 
 kenbisi.JPG
 
このお酒は、リフォームをさせて頂いたお客様から戴いた送り物です。
コップに注ぐと、少し琥珀色で、口に含むと角の無いまろやかな辛さと甘みが広がり、喉を通過した後スッキリ後が引かない見事なバランスです。
やはり良い物は、時代を超えて良い物だと関心しながら、呑んで
ブログに書こうと思った所が遅かった、呑みすぎて酔っ払って文書が打てないダメダメです。
明日書こうと思い、もう少し呑み剣菱について調べて見ました。
瑞祥は、(ずいしょう)と読み、めでたいしるし、吉兆の事で、
剣菱は、赤穂浪士が討ち入り前に呑んだと云われてる酒らしいです。
 
 kenbisi-b.JPG
 
元々は、大正時代まで伊丹で造られて現在は、神戸市東灘で造られているそうです。

ネット情報です。、


翌日昼過ぎに伊丹から電話が、有ったのです。
友人ですが、ここ何年か会ってない友人で、リフォームの相談です。
伊丹で繋がってますね。私は、霊的な事を余り気にしませんが
流れや繋がりは、有るのでは?と思う事にしばしば遭遇します。

 
 
 
人との繋がりは大切に、大切な家のリフォームは、
リフォーム神戸技術センターラピスへ、

と少し呑みながらの宣伝です。 
 

posted by Lapiz at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム神戸